「WONDER FULL LIFE」

デザイナーの大脇千加子さんが、さまざまなジャンルのつくり手たちとの出会いをきっかけに、新たな創作の可能性を探るプロジェクト、「WONDER FULL LIFE」。


さまざな出会いから生まれた作品は、あたらしい形となって再び誰かのもとへ届く。〝繋ぐ〟役割を担える場所、暮らしの中で誰かのお守りのような存在になれるものがつくり続けられる場所、そんな場でありたいと大脇さんはおっしゃいます。


ONLINE SHOPでのご購入はこちら


WONDER FULL LIFE / 大脇千加子

2005年 Kiticaを立ち上げ、出産を機にキッズブランドcokiticaもスタート。Kiticaの活動休止後の2016年、新たな表現のフェーズとしてWONDER FULL LIFEを始動し創作活動を開始する。以降、手芸・陶芸・金工・テキスタイルなど様々なジャンルのつくり手たちと協働し、個展・グループ展での作品発表と企画制作に取り組む。



HAND KNIT(秋冬のみ)


ひとりの編み手、TAKt/近藤里美さん とWONDER FULL LIFEの大脇さんとで共につくられたハンドニット。


大脇さんと近藤さんが初めて出会ったのは、まだ多く手作りで服をつくっていた頃、共通の友人デザイナーさんのもとで近藤さんの編む手編みのニットカーディガンに惹かれ、紹介してもらったのがきっかけだそう。 なんともいえない感覚的な不規則な編み目に惹かれて以来、大脇さんご自身のブランド、Kiticaやcokiticaのニットを量を調整しながら編んでもらっていたそうですが、またタイミングと思いが重なり今回の制作に至ったそうです。


お願いしてから約1年かけて編まれていったニットたちは、とても限られた数。

糸から編みたて編みつなぎ、仕上げはすべて洗って乾かし、目を整えます。デザインされているマクラメ部分やフリンジなどちいさなパーツはWONDER FULL LIFEのアトリエで大脇さんが仕上げていきます。


「小さい数でも、枠にとらわれずつくり、届ける人の温度が伝わる距離感がわたしたち作り手の喜びとなり

エネルギーとなっていくのだとおもいます」


と大脇さんはおっしゃいます。


また、ニットはお直しも可能。一冬ごとに編み目を整えたり、ほつれた場所をお直しするだけでなく、ひとりひとりの時間に寄り添ったリメイクもご相談できます。そうやって育てていきながら、長く大切に愛用していただける、そんなニットです。

良き冬のはじまりを迎えられますように。


STANDARD


世界各地の民族衣装を新たな形へとアップデートした、次の時代に残していきたいシンプルな定番服。

大人サイズからキッズサイズまでございます。

SHOES


コンゴ中央部のクバ王国で織られた自由で独創的な文様の草ビロードを使い、日本の熟練の靴職人が手仕事で仕上げているサンダル。


「草ビロード」の柄の出方はそれぞれ1つづつ異なります。唯一無二なデザインながら、アウトソールにはアウトドアシューズなどに多く用いられる “Vibram / ビブラムソール” を採用。クッション性もあり、履きやすさ、歩きやすさも兼ね備えています。

COUNTERPOINT


世界各国を巡り、旅先での偶然の出会いから縁の赴くまま活動し、その土地で生まれた道具や受け継がれてきたて仕事の数々を日本に紹介している福岡の素敵なショップ LIGHT YEARS の細矢さんと共に旅をし共鳴を重ねてきた新しいライン。 モロッコの民族衣装ガンドーラからインパイアを受けたワンピース。


南アフリカのクバ王国の伝統的な布「草ビロード」を贅沢に使用した一点物のバッグ。


佐賀の陶芸家、山下弘兼の陶器を用いいた一点物のベルト。1点ずつ陶器のデザインが異なります。

KIDS


STANDERDシリーズのキッズサイズ。

どれもゆったりリラックスしたシルエットなので、活発なお子さんも動きやすいシルエットです。シワになりにくい素材感や、サイドにポケットがついているデザインも嬉しい点。ご自宅でお洗濯もしていただけます。

大人顔負けのデザインは、親子でお揃い着たりちょっとしたお呼ばれの際にも◎。



ONLINE SHOPでのご購入はこちら