top of page

éphēlis 来日在店イベント

イベント開催日

éphēlisデザイナー

Queenie Chan(クイニー チャン)在店日

【2023年4月1日(土) 12:30-18:00】



This___でもとてもファンの多い、香港の陶芸家Queenie Chan(クイニー チャン)によるセラミックブランド「éphēlis(エフェリス)」のデザイナー、セラミックアーティストのクイニーがこの度日本に来日。


4 月1日(土)にThis___に在店していただけることが決定しました!


彼女自身もThis___のお客様と直接会える事を心から楽しみにしてくれていて、今回特別なイベントを2つご用意しております!



 

P r i v a t e o r d e r


あなたのための、

あなただけのデザインの作品を

お作りします


【ご予約はこちらのThis___OnlineShopより】


デザイナーのがQueenie Chan(クイニー チャン)が香港より日本へ来日しており、4月1日(土)にThis___店頭で在店し、お客様をお迎え致します。



そのタイミングでThis___のお客様に特別に「プライベートオーダー会」を開催する事が決定致しました!



éphēlisデザイナーのがクイニーが、お客様のご希望、想い、ストーリーなどを直接ご希望を伺い、彼女がその場でデザインをデッサンし、あなたのためだけの作品をご提案をさせていただく、プライベートオーダー企画となります。(お申し込み詳細は下記にございます)





This___でもオリジナルでお願いしたピッチャーやキャンドルスタンド、コブレットなども、私たちがイメージをおおまかに伝えてからデッサンを書いてくれ、その後作品として形になっていきました。


そのデザインは、私たちが思い描いていた想像を良い意味で超える表現で、完成したものを手にした時の感動は今も忘れられません!


今回は限定3組となりますが、お客様がと彼女とお話ししながら、あなたのためのデザインをクイニーがご提案します。



参考写真:This___のオリジナルオーダー品


それぞれのお客様に寄り添い、ある方はご夫婦の特別な記念日の為に、またある方は自分自身の特別な思い出を表現する為に、お話しやイメージをお伺いし、彼女の世界観でその場でデッサンで表現し、作品にしてお届け致します。

使う方のイメージからデザインするマグカップのフォルムや、花器、陶オブジェなどクイニーが直接その場でご提案させていただきます。


デザイナーとの交流を楽しみながら自分だけの特別な作品を作れるもう今後開催できるかは分からないイベントとなりますので是非この機会に特別な作品をお楽しみください。


Queenieの素晴らしくチャーミングなお人柄にもぜひ触れていただきたいです!


【プライベートオーダー会詳細】

限定3枠のみで承ります。(ご予約詳細は下記をご確認ください)


ご予約可能日時 4月1日(土)  15時〜、16時〜、17時〜


●ご予約はこちらのThis___OnlineShopより

●価格/送料/納期に関しましてはその場でお伝えし、お支払いもその場で全額をお願いしております。

● 予め、お客様のおおまかな希望アイテム、サイズ感、イメージ等を参考までにメールにてお伺い致します。当日全く違う内容をご希望されても全く問題ございません。あくまで参考資料として伺います。


● 所要時間は30分程度です。お客様の希望を伺いデザイナーがその場でデッサンをしご提案させていただきます。デザイナーとの交流は英語です。ご希望がございましたらスタッフがサポートさせていただきます。 ● お客様は決定しました全額100%と国内送料(お届け先地域により異なります)を前払いでお支払いいただきます。 ● お届けは約3ヶ月後の予定です。状況により数ヶ月単位で大幅に遅れる場合もございます。


●オーダー品となりますので、オーダー後や実際の作品を見てからのキャンセルはいかなる理由がありましてもお受けできません。予め内容に納得の上お申し込みください。



【プライベートオーダー参考価格】 デザイン、サイズ、使用する土などで価格は変わります。下記目安のサイズと価格(全て税込)です。 写真にアルファベットを記載しておりますので、ご覧くださいませ。


A ペアマグカップ / 44,000円

  Aはマグカップ2つで1セットの作品をご提案します。土の色やフォルム、持ち手のデザインなど、全てあなたのためだけにデザインします。見つめ合う二人、手を繋ぐ親子、そんな言葉や場所、数字や二人のイニシャルなど、何かキーワードを元にデザインしてもらうのも素敵です。

B 10cm前後サイズの作品 50,000円〜


C 15cm前後サイズの作品 90,000円〜


D 20cm前後サイズの作品 140,000円〜


上記以上のサイズの作品のオーダーも可能です。最大で35cm〜40cm前後のサイズまで可能です。


●ご予約はこちらのThis___OnlineShopより

 


éphēlisの作品で、昨年末の個展時特に人気のアイテムを来日在店に合わせ追加で作って頂きました!



ご要望の多かったThis ___のオリジナルで作って頂いてます別注のゴブレット、キャンドルスタンド、ピッチャーなどThis___だけでのアイテムと、彼女の作品でも特に人気のアルファベットマグ、石のような形でお香も立てれるHOLDING STONEやプレートなど、個展時に特に人気だったアイテムを中心にご用意しております。



こちらも彼女の在店日に合わせ4月1日(土)より店頭にてご覧頂けます。



昨年末の個展のブログはこちら



※一部入荷しないデザインもございます。



éphēlisの作品は全て彼女が用意してくれた特別なパッケージに包まれています。



ロゴのシーリングや包まれた布など細部まで彼女のその美しさへの想いが伝わってくるパッケージになりますので、ギフトにもとてもおすすめの作品です。





This ___:ここ数年、あなたの作品を見てきて、あなたの作品に対する情熱や、仕事の丁寧さに感動し、尊敬しています。また、更に陶芸への造詣を深めようという気持ちも素晴らしいですね。

今回日本にいらした主な目的を教えてください。


Queenie:今回の滞在は仕事も含めた旅になりますね。コロナ禍が緩和されてきて、今までサポートしてきてくださった方達にお会いするのにちょうど良いタイミングでした!

また、陶芸のテクニックに関しても腕を磨きたいと思っていて、10月には岐阜県の多治見市のアーティストレジデンスに滞在し、他の陶芸家の方たちと交流する予定です。


This ___:今回This___に在廊してくださり、お客様からパーソナルオーダーを受けてくださるとのこと!

どんな風にお客様一人一人に寄り添ったパーソナルオーダーをお受けするのか教えていただけますか?



Queenie:その人それぞれのパーソナルストーリーをお聞きし、お喋りしながらデザインをするのが私自身すごく好きなんです。お互いが共感できるようなポイントを探して、まずはラフスケッチを起こします。

それから数日かけてそのデザインをより洗練されたものに改良します。実際に土を触ってデザインを付け加えて最終デザインに仕上がるという流れになります。




 


是非、éphēlisの作品のことを作家ご本人からお話し伺ってみてくださいね。 Queenieもお客様とお会いできるのをとてもとても楽しみにしています。ご来店を心からお待ちしております。


 

éphēlis(エフェリス)は、クウィーニー・チャン(Queenie Chan)が2018年に香港でスタジオを構えて立ち上げました。

クウィーニーは2014年にセントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)でファッションニットウェアの学⼠号を取得。「ディオール(DIOR)」のニットデザイナーを務めた経歴を持ちます。

 

Made-to-order by éphēlis

Meet the ceramic artist: Queenie Chan

Dates: Apr.1st .Sat

12:30-18:00

Place: This___

4-2-15 Setagaya Setagaya-ku Tokyo

phone: 03-6379-4620



Queenie Chan is a ceramic artist based in Hong Kong. Before turning her focus solely onto ceramics, Queenie completed a BA degree in Fashion Knitwear at Central Saint Martins, London in 2014. The degree landed her a role as Fashion Designer at the Couture House - Christian Dior in Paris, shortly after she graduated. Queenie started developing her personal practice with clay following her return from Europe in 2017 and has started her ceramic studio as a personal project to underline the complex she has towards her body while questioning conventional standards of beauty.


 

This___ではメールマガジンにて最新の情報をお届けしています。

こちらよりご登録をお願い致します。


世田谷・松陰神社前駅


This___

世田谷区世田谷4-2-15 1F

4-2-15 Setagaya Setagaya-ku Tokyo

phone 03-6379-4620


Comments


NEW
ARCHIVE
TAG
bottom of page