【イベントのお知らせ】冬の纏うもの展

冬の纏うもの展

【会期】1月8日(金)〜16(土)迄

【場所】This___2nd(This___真向かい)

※感染予防の為、マスクの着用をお願い致します。

※入り口での手の消毒をしっかりとお願い致します。

※入店は6名様までとします。

2021年、新年最初のイベントは、寒いこれからの本格的な冬に、ずっと大切に身に纏っていたい素敵なブランドの合同展を開催致します。


暖かいだけでなく、環境から考えた2つのブランドを中心に、それぞれご縁のある方に集まって頂きました。

yarn ニュージーランドの大自然の恵、すべての製品において生産者が特定できるようトレーサビリティにもこだわった、今までにない幸福な肌触りと誰も体験したことのない新しい心地よさのメリノウールインナーウエアブランド。


インナーウエア、みなさんは何を基準に選ばれてますか??

安いから、あったかいから、デザインが好きだから......

様々な好みはありますがスキンケアや食べ物をできるだけナチュラルなものに変える方が多いように、素肌に一番近いインナーウエアへのこだわりも大切にしたい一つ。


最近は夏でも冬でも体を冷やさない為にウールの下着をつけられてる方も増えてきました。特に女性はお腹を冷やさない様にする事はとても大切。メリノウールのすごいのは人にとって心地よい温度・湿度を自然に調整し、暖かく包み込んでくれます。


​Yarnのインナーウエアは、ニュージーランドで育てられたメリノ羊からとれる最高級のメリノウールだけを使い日本でデザイン、縫製されています。触れて頂いたら分かるしっとりとしたシルクの様な触りごこち。ウールなのにやわらかく全くチクチクしないこの着心地は本当に驚きです。


詳しくはこちら


【FREEMAN--B】 モンゴルの遊牧民が大切に育てたローカシミアを中心に地球、環境に優しいカシミア100%のニットを作られているカシミアファクトリーブランド、FREEMAN--B フリーマン 。


ローカシミアとは、染めない、原毛そのままの色を使ったカシミアのこと言います。


フリーマンの柿岡さんは、一番「カシミアらしい」手触りや風合いになるよう選ばれたカシミア山羊は、モンゴルの遊牧民たちと生活を共にし、信頼関係のもと広大な自然の中でストレスなくのびのび生活をしています。


ミネラルの豊富な土地の草を食べ、優しくブラッシングされ取れたカシミアはあたたかく柔らかい毛になります。FREEMAN--Bのニットには、大切に愛情を持って育てられた上質なカシミアが使われているのです。


詳しくはこちら


【kitsuki】 アフリカの草ビロードに一針一針ハンドステッチで刺繍を施したアクセサリーブランド。

草ビロード自体、アフリカの民族がラフィア椰子の若葉を干して裂いた繊維で手織りされ、その後刺繍がされた刺繍布。そちらにオーガンジーやレザー、アンティークビーズを使いkitsukiさんのあらたなステッチが入っていきます。


その繊細なステッチは、そこにしかない全てが一点物。

見ているだけで暖かな気持ちになる、沢山の手仕事を経て出来た、大切に大切に作られたアクセサリーです。


【her. magazine】 ニュージーランド出身のJAMES OLIVER(ジェイムズ・オリヴァー)氏が創刊したファッション&カルチャーマガジン『HER.MAGAZINE』。国内外のデザイナー、アーティスト、ミュージシャンを独特の視点と写真で特集している、ファッション/アート/カルチャー誌。Yarnも特集されています。

流行りを追うだけでなく、自分のスタイルを持っている女性像を切り取った1冊。

アーティストたちには、さまざまなバックグラウンドがあり、彼女たちの作品は読む人のインスピレーションにもなります。世界各地のアーティストと、それを受け取る側の繋がりを大切にしher. magazineは作られています。


その美しい写真や個性的な特集は見ていてあきません。

今回はyarnが特集された号の他にアーカイブも沢山見て頂けます。


This___ではメールマガジンにて最新の情報をお届けしています。

こちらよりご登録をお願い致します。


◎スタッフのアカウントができました。

こちらでもThis___のこと、そうでないこと色々発信していきます。

staff account@this___doi


世田谷・松陰神社前駅の商店街にある、

くらしのものとこどものもの、

そしてコーヒーのある小さなお店

東急世田谷線「松陰神社前」駅 徒歩1分


This___

世田谷区世田谷4-2-15 1F

OPEN 12:30-18:00

CLOSED wed,sun

4-2-15 Setagaya Setagaya-ku Tokyo

phone 03-6379-4620

this@15design.jp

ONLINESHOP


HP

instagram

Twitter


This___2nd(This___店舗真向かい)

世田谷区若林3-17-8 1F

NEW
ARCHIVE
TAG