ガラス作家 有永浩太

まだまだ暑い日が続きますが、暦では秋。

なんとも美しく、秋の涼しさや清らかさにぴったりな長くずっとずっとお待ちしていた作品をやっとお客様にお披露目できます!


店頭販売開始:9月3日(金)より


能登のガラス作家 有永浩太さんのガラスの作品の常設でのお取り扱いが始まります。

This___では初めてのご紹介となります。

※ご購入の個数制限がございます。詳しくは店頭にてご確認ください。



凛と美しく、姿勢正しく、見る人を魅了する有永さんの作品。


生活の中で毎日使えるグラスやプレート等でありながら、美術品の様な存在感やオーラがそこにはあります。

その美しさに引き込まれ、有永さんに作品をお願いしたから長く時を経てやっとThis___にお迎えできました。


石川県は能登島で制作をされている有永さん。

見た瞬間、その美しさに引き込まれ思わず魅入ってしまう作品たち。それぞれのシルエットも美しく、光の加減や角度、グラスに注いだ飲み物によって見える景色も違ってきます。


その瞬間瞬間の美しさが有永さんの作品の魅力の一つでもあります。



今回はワイングラス、ピッチャー、ボトル、コップ、リム皿など、日常で使いやすい作品が色々と届いております。ガラスはスミ・アンバーの2色。クリアなものよりさらにシックで上品な印象があります。


美味しいお酒をグラスに注いで飲むのもよし、サラダやフルーツ、副菜などを盛り付けるもよし、食卓を何倍も上品に美しく演出してくれそうです。


店頭での販売が落ち着きましたらOnline Shopにも掲載させて頂きます。

限られた数となりますが、どうぞご覧くださいませ。



有永浩太/ありながこうた

能登島(石川県七尾市)で工房kota glassを営んでいるガラス工芸作家。

生活と制作が密接に関わる環境でどんなものが生まれるかに挑戦し、

日常使いの器から、照明、窓、オーナメント等、溶かしたガラスで作られるあらゆるものを制作しています。


This___ではメールマガジンにて最新の情報をお届けしています。

こちらよりご登録をお願い致します。


◎スタッフのアカウントができました。

こちらでもThis___のこと、そうでないこと色々発信していきます。

staff account@this___doi


世田谷・松陰神社前駅の商店街にある、

くらしのものとこどものもの、

そしてコーヒーのある小さなお店

東急世田谷線「松陰神社前」駅 徒歩1分


This___

世田谷区世田谷4-2-15 1F

4-2-15 Setagaya Setagaya-ku Tokyo

phone 03-6379-4620

this@15design.jp

ONLINESHOP


HP

instagram

Twitter


This___2nd(This___店舗真向かい)

世田谷区若林3-17-8 1F

NEW