「 éphēlis 」 SOLO EXHIBITION

éphēlis

SOLO EXHIBITION

【会期】10月8日(金)〜10月16日(土) 水日休み

    12:30-18:00

【場所】This___2nd

(This___店舗真向かい)

※上記日程に予定しておりました千の個展は10月29日(金)からに変更となりました。



香港で制作活動を行う陶芸家、クウィーニー・チャン(Queenie Chan)が2018年にスタジオを構え立ち上げた「éphēlis(エフェリス)」。


初めて見た瞬間、女性の美しい身体のような、自然物のような、その有機的な曲線がなんとも美しい作品に心奪われました。とてもユニークでありながら、抜群の美しさと存在感を放つ作品たち。今回、This___では初めてのご紹介となります。


彼女自身、ロンドンで学び、パリのクリスチャンディオールでもデザイナーとして活躍していたという経歴も。ほかにはないその独特な表現は、そういった経歴もあるQueenie ならではではないかと思います。


※éphēlisの全ての作品はアートピースとしてご覧ください。食品を入れる用途ではございません。




éphēlisのコレクションは大きく分けて3つ。


●FEMME

シンプルなフォルムが美しいFEMMEコレクション。小さなくぼみや曲線は女性の身体を表現しています。誰にでも自分自身の容姿や身体にコンプレックスはあるもの。その一人一人の違いを美しいものとし、受け入れようとするQueenieの思いから始まったコレクションです。そのまま飾っても素敵ですが、植物も飾れるようになっており花器としても素敵です。


●HOLDING STONE

滑らかに手のひらにフィットするHOLDING STONEコレクション。石を持った時のように、なんだか心が静まり落ち着くような、愛でたくなるような、そんなフォルムが美しいコレクションです。名前の通り、貝のような形をした代表作のオイスターや、石のようなフォルムのお香立てなどがございます。


●MOON

変化の象徴であり、生命の源である月。 月の満ち欠けに触発されたMOONコレクション。プレートはアクセサリーを入れたりお香などの受け皿にしたりと、インテリアのアクセントとしてお気に入りのものを飾っておきたくなるようなデザインです。


3つのコレクションのほかに、今回Queenieと何度もやりとりしオーダーしたアイテムもございます。


●This___オリジナルピッチャー

新作のピッチャーは、メールやzoomなどで何度もやりとりし、This___オリジナルで制作していただきました。やり取りする中でも、彼女自身のとてもチャーミングな人柄や素敵さ、才能溢れるアイデアに驚く事が多かったです。

有機的なフォルムや釉薬のニュアンスがなんとも美しい作品に作っていただきました。そのまま飾っても存在感がありますし、植物を活けても素敵です。


今回の展示に至り、魅力的な作品を本当にたくさん制作していただきました。これだけたくさんの彼女の作品を日本で見て頂ける機会ははじめてではないかと思います。


またéphēlisの作品全てが素敵なボックスの中に入っており、オリジナルの布に包まれ、手書きのカードもついております。その包まれた様も特別感があり、ギフトにもぴったりです◎


ぜひ実際の質感、滑らかな曲線、独特の釉薬の表情を見ていただけると嬉しいです。


éphēlis(エフェリス)は、香港で制作活動を行う陶芸家のクウィーニー・チャン(Queenie Chan)が2018年にスタジオを構えて立ち上げました。


ロンドンでファッションを学び、パリのクリスチャンディオールでもデザイナーとして活躍していた彼女。


多才な彼女がファッションからセラミックアーティストの道を選んだそのきっかけ、そして「éphēlis」というブランド名に込めた想いを聞いてみました。

interview

ーファッション業界から転身し、「ephelis」をはじめたきっかけは?

陶器を手で触った感じが昔からとても好きで、実はロンドンでファッションを学ぶ前から陶芸の勉強を始めていたの。香港は何事も早いスピードで進んでいく街。そんな香港に戻ったときに、少しペースを落として穏やかに過ごす時間が私にとって必要だと思って。。。


éphēlisとはギリシャ語で「そばかす」という意味で、私自身の顔にはたくさんの