top of page

心とからだを整える POPUP

with

GOLEM  (ゴーレム) クレイスキンケア

mo.ya -i  (モヤイ)薬草メディテーション

Verseau (ヴェルソー)ハーブティー



店頭会期:3月1日(金)〜9日(土)

12:30-18:00 水・日休み 

場所:This___2nd(This___店舗真向かい)

在店日:3月1日(金)・2日(土)

(This___オンラインショップにも掲載予定です)


※インスタライブ:3月2日(土)10:00〜





自然の恵み、クレイや薬草、ハーブによる、心と体のケアを体感してみませんか?


GOLEM  ×  mo.ya -i × Verseau



3月、寒い冬が過ぎ、芽吹きはじめた春に期待と希望が溢れる中、それと同じくらいの緊張感も…


ほっと一息、立ち止まりたい気分。


そんな季節にぴったりの自然の恵みをたっぷりと感じれる3ブランドによるPOPUPを3月1日(金)〜9日(土)開催します。


それぞれのブランドより、土(クレイ)、薬草、ハーブ、と大自然によって生まれた癒しの効能を体感できるアイテムをご紹介。


またPOPUPに合わせて、それぞれのブランドをしっかりと体感していただける「Botanical and Clay care WORKSHOP」を開催。


(定員になり次第締め切りとなります)


土(クレイ)、薬草、ハーブ それぞれの魅力を引き出すような特別なレシビで、体の中まで染み渡るような、心と体のケアをぜひ味わってみてください。


 


(ゴーレム)


大自然の恵によるクレイと、厳選した植物の蒸留によるスキンケアシリーズ



ブランドを運営する川端さん、川野さんの二人が、クレイや、植物、自然の”素材”そのものが身体に素晴らしい力を与えてくれる魅力と、その活用法を広めたいという想いでスタートしたGOLEM


天然100%のクレイを中心に、厳選した植物の蒸留によるスキンケアシリーズを展開されています


今回のPOPUPでは、GOLEMが展開する全てのクレイ、蒸留水、種子オイルのアイテムをご覧いただけます。





GOLEMはクレイ、蒸留水、種子オイルなどは”素材”そのものをスキンケアのプロダクトにしているブランド。


彼女たちのクレイとの出会いは、ななさんの娘さんがアトピー性皮膚炎だった事をきっかけに、その際に自然療法としてクレイを取り入れたのがきっかけ。


なぜ自然のものであるクレイがこんなにも身体に作用するのかが気になり、様々な魅力や活用法がある事を知り、それを世の中に広めたいという想いでクレイを”伝える活動をスタートしました。





使用しているクレイは、オーストラリア、ニュージーランドの大自然から採取したものを使用しており、その様々な効果や活用法をブランドを通して伝えています。


実際クレイを使って手にパックをしてもらうと、本当に明るく白くしっとりと、内から溢れる透明感を感じて本当に驚きました!


GOLEMの提案するスキンケアは、彼女たちが厳選した1つ1つの天然素材を、そのままのフレッシュな状態でパッケージされたアイテムを、料理のように、今の自分に合わせて好きな素材を選んだり、 足りないものを補うスキンケア。


素材を組み合わせたできたてのコスメは、パワフルで新鮮。


手作りというとなんだか難しく聞こえますが、 手のひら一つさえあれば、簡単に自分に合ったスキンケアが完成します。


ぜひみなさまにもこの体感を実際に感じて頂きたいです!


さらに、私たちがお誘いしたmo-yaiのゆうかさん、Verseauのみささんも偶然にも、GOLEMと繋がりがあるという素敵な縁もあり、今回の3ブランドによるイベント開催が決まりました。




また、今回GOLEMのアイテムに合わせ、クレイを収納できるキャニスターと、クレイを混ぜるボウルをThis___オリジナルアイテムとして一からデザイン、制作しました。

キャニスターはクレイの色味に合うようにあえて周りは素焼きの表情に。自然な砂のような質感は洗面所に置いている様もとっても素敵です。

中には釉薬がかかっているのでクレイはすくいやすい作りになっています。


ボウルはコロンとした手にすっぽり収まる小ぶりな形で、クレイを混ぜやすく、すくいやすいよう考えられています。

こちらもぜひGOLEMのアイテムと共にご覧ください。








 


(モヤイ)


森林浴をしているかのような、よもぎ蒸しによって薬草メディテーション



よもぎ蒸しによって薬草メディテーションをされているmo.ya -i 


自身が住んでいた伊豆諸島新島で取れる明日葉の薬草としての効能に惹かれ、他にも薬草としても用いられるよもぎを使用し、自然の力や効能を、香りや、肌から取り入れて、心と体を癒し、整えることを提案されています。


店頭では、明日葉とよもぎ、くまざさをブレンドしたオリジナルの薬草メディテーションポーチをご紹介。


お風呂の湯船で揉みほぐしながら、薬草のいい香りと肌からの効能を楽しめます。




東京野菜でもあり、日本のスーパーフードでもある明日葉(あしたば)。


その魅力はまだまだ知られておらず、野菜として食べるだけでなく、薬草としての力を知っていただきたく、活動を始められたそう。


『mo.ya-i』モヤイというブランドの名前も昔住んでいた伊豆諸島新島の方言が由来になっており、島の魅力を分かち合いたい、と思いスタートしたのがmo.ya-iです。


よもぎを始めとした薬草は、薬草の里と呼ばれている山口県徳地地域のものを使っており、約1000年前から薬草の文化が根づいている地域で、そこに自生する力強い薬草たちを最も効能が高い時期に収穫し、丁寧に陰干し焙煎したものを使用されています。



 



(ヴェルソー)


植物療法をベースに、国内のハーブ生産者と連携して独自のハーブティー



Verseau(ヴェルソー)を展開する村田さんは、以前ヨーロッパへ植物療法の旅に出かけたことがきっかけでハーブの世界へ。


シグネチャーブレンドのハーブティー<A k e r u(アケル)>と<K u r e r u  (クレル)>は、夜が明ける、日が暮れるという言葉通りに、日中と夜にぴったりな味わいと効能です。


パッケージも素敵なので、ギフトにもおすすめですよ。



胃腸の調子を整えてくれたり、心をほっと落ち着かせてくれたり、そんなハーブの持つ自然な力を分かち合い、日々の生活に取りれる提案をしています。


日々のストレスから解放され、自分自身や他人に対して素直になれるきっかけを与えてくれたハーブたち。


ヨーロッパの各地で伝統的な薬草を取り扱う薬局があり、生活の中に軽やかにハーブや植物療法を取り入れながら暮らす人々に出会い、自身が体験した文化や暮らしをもとに、自分を大切にできて、自分の心身をケアできるアイテムを作りたいと思い、今の形になっています。


また、ファームステイを経験したことで、農業の大切さやハーブをより良い形で取り入れるヒントを得て、Verseauでは「国産ハーブ」にこだわり、国内のハーブ生産者と連携してものづくりを行なっています。


 

This___ではメールマガジンにて最新の情報をお届けしています。

こちらよりご登録をお願い致します。



世田谷・松陰神社前駅

東急世田谷線「松陰神社前」駅 徒歩1分


This___

世田谷区世田谷4-2-15 1F

OPEN 12:30-18:00

4-2-15 Setagaya Setagaya-ku Tokyo

phone 03-6379-4620




This___2nd(This___店舗真向かい)

世田谷区若林3-17-8 1F

Comentários


NEW
ARCHIVE
TAG
bottom of page