top of page

陶芸作家 narumiyashiro

販売開始:10月6日(金)〜

※オンラインショップにも準備が整い次第、掲載予定です。



This___では初めてのご紹介となる陶芸作家のnarumiyashiroさんの作品が店頭に並びます。


私たちと同じ世田谷にて制作活動をされているnarumiyashiroさんとは、This___のお店で出会いました!


作品を見た瞬間に、私たちんの「好き」という感情がいっぱいになり、今回常設にてThis___に合う作品を沢山ご用意いただきましたので、This___の真向かいのギャラリースペースThis___2ndを使い、一同にお披露目いたします!




海外の器のようなとてもモダンな雰囲気のnarumiさんの作品は、釉薬の自然な色とキリッと研ぎ澄まされたデザインが、ハッと目を奪われます。


そして制作されている八代さんご本人も、作品に通じるように、とても都会的でスタイリッシュ。


私たちが初めてお会いした時も、スラッと背が高く、真っ白の全身コーディネートで現れた姿が印象深く覚えています。


その凛とした美しい佇まいながら、お話しするととてもフランクな方で、気取らず自然体にお話ししてくれるご本人のお人柄にも惹かれました。


作品と通じるような美しさと温かさの両方を感じる八代さん。


私達と同じように作品と共に、八代さんご本人のファンの方も多いのではないでしょうか。



「使うたびに心潤う、美しい日用品」というコンセプトの通り、料理などを置いた姿がとても美しい器でありながら、使いやすさもとても考えられ制作されています。



その中で電子レンジが使えるところ、全体的に軽くて重ねやすいため、収納もしやすいのも、八代さんの器をオススメしたいポイントでもあります。





また、マットな質感はキャンバスのようにお料理を引き立て、一枚でグッと食卓をおしゃれに見せてくれるので、食材豊かなこの秋にぴったりな器です。


今回は、This___の空間にに合うように色味を選んでご用意させていただいております。


 

asamag / your mag



latte cup




tarte(18)/tarte(24)




【dessert(13)/dessert(18)】




【rim bowl】




【rim plate】


【fee bowl】



【deep bowl】


今回はプレートやマグカップをはじめ、

ボウルやフリーカップなど様々な種類をご用意いただきました。


八代さんのInstagramでは参考にしたくなるような、

美しそうなお料理と器の組み合わせが沢山載っています。


是非そちらも参考に、

一枚一枚表情の違う器の中から店頭でお気に入りの1枚を見つけてください。



 


埼玉県出身。 2014年に会社を退職し陶芸を始める。 2018年に独立後、2020年より東京・世田谷にアトリエを移し、活動中。


 

This___ではメールマガジンにて最新の情報をお届けしています。

こちらよりご登録をお願い致します。


世田谷・松陰神社前駅


This___

世田谷区世田谷4-2-15 1F

4-2-15 Setagaya Setagaya-ku Tokyo

phone 03-6379-4620



This___2nd(This___店舗真向かい)

世田谷区若林3-17-8 1F

Commentaires


NEW
ARCHIVE
TAG
bottom of page