top of page

「MURPH」 Exhibition 2024

店頭展示受注期間

3月22日(金)〜30日(土) 

12:30-18:00

デザイナー在展日:23日(土)、30日(土) 

【水、日曜日はお休み】


Online shopに掲載期間:4月6日(土)20:00〜4月14日(日)

インスタライブ:3月23日(土)11:00~


寒い冬から一気に春を感じる3月、今年も「MURPH」 Exhibitionを開催いたします。


MURPHマーフという架空の人物が住むお部屋、家づくりをコンセプトに、家具や生活に関わるオブジェクトの制作を行う Shintaro Murao が立ち上げたブランド。


This___でオリジナルで作って頂いた壁掛けのミラーをはじめ、そのシンプルながら美しく、特徴的なミラーは特に人気でバリエーションも数多くございます。




ミラーの他にも、テーブル、やスツールなどの家具をはじめ、ブックエンドや真鍮のフックなど暮らしに寄り添ったアイテムばかりで、扉を開けると誰かの素敵なお部屋にお邪魔しているかのような気分になります。


家具はオーダーを受けてから制作しお渡しまでは時間は頂きますが、他にはないデザインのMURPHのアイテムは毎年沢山の方が心待ちにして頂いているExhibitionになります。



マーフのお家に遊びに行くような感覚で、This___の空間へ是非遊びにいらしてください!



 

※受注アイテムのお渡しは7月または10月末を予定しております。どちらの納期も上限数に達した場合は、ご注文頂けない可能性もございます。

(制作の関係上、納期が遅れる場合がございます。)


【This___wall mirror(壁掛け鏡)】即売・受注

ソープフィニッシュ 93,500円(税込)

ブラック 99,000円(税込)

サイズ:本体W300×D40×H1320mm  

素材:ナラ、ミラー5mm厚、真鍮


This___のオリジナルとして狭い場所でも使用しやすい壁掛けでデザインして頂いた真鍮のフックに引っ掛けるタイプのこちらのミラー。


こちらは真鍮のフックとミラーのセットの価格となります。


滑らかな縁のデザインが美しく、真鍮のフックのビスの見え方なども細かくこだわって作って頂きました。


シンプルでありながらそこにあるだけでグッとインテリアが素敵になる、大切に長く使いたいミラーが完成しました。


こちらのナチュラルなソープフィニッシュ仕上げと、黒の塗装をしたブラックとの2色展開となります。


今回の展示では少量ですが即売としてもお求めいただけます。





kulta mirror】受注

ソープフィニッシュ 214,500円(税込)

ブラック  220,000円(税込)

サイズ:W860×D65×H1860mm

素材:ナラ、ミラー5mm厚


畑田萌さんの美容室「kulta 」の為にデザインされたミラー。


This___の本店でもアイコンとして置いてある大きなミラーです。


広い空間に、そのまた向こう側へ行けそうな扉ができたようなアーチ型の大きなミラーは存在感で空間をぐっと引き立ててくれます。


底部にフェルトが着いておりますので、フローリングなどでしたら押しながら移動が可能です。


移動の際は、大人二人でしっかりと持って頂き移動してください。裏に転倒防止の壁に固定する紐がついています。





kulta small mirror】受注

ソープフィニッシュ 137,500円(税込)

ブラック  143,000円(税込)

サイズ:W540×D50×H1650mm

素材:ナラ、ミラー5mm厚


kulta mirrorを一回り小さくしたご家庭でも扱いやすい大きさのサイズ感の全身鏡。


こちらは女性一人でも持ち上げられる大きさで、床に立て掛けるタイプです。


底部にフェルトが着いておりますので、フローリングなどでしたら押しながら移動が可能です。裏に転倒防止の壁に固定する紐が着いています。




【arch mirror】受注

ソープフィニッシュ 39,600円

ブラック 42,900円

サイズ:W460×D45×H630mm

素材:ナラ、ミラー5mm厚


まるで窓のような、空間を切り取ったかのような上半身ミラー。サイズ感や手に取りやすい価格も嬉しい点。


壁にかけたり、チェストなどの上に立てかけたりしても素敵です。


洗面台の鏡として選ばれる方もいらっしゃいます。




【arch mini mirror】受注

ソープフィニッシュ  36,300円

ブラック 38,500円

サイズ:W297×D40×H420mm

素材:ナラ、ミラー5mm厚


arch mirrorをさらにコンパクトにしたミラー。


移動もさせやすく、玄関やお手洗い場、寝室などいろいろな空間においていただきやすいサイズ感です。





【kulta mini mirror】受注

ソープフィニッシュ  35,750円(税込)

ブラック  39,050円(税込)

サイズ:W330×D40×H620mm

素材:ナラ、ミラー5mm厚


真鍮フックのみ  7,700円(税込)

サイズ:金具W60×D60×H100mm


畑田萌さんの美容室kultaのバックミラーとしてデザインしたものを元に制作されたミラー。別売りの真鍮フックと組み合わせると、壁掛けにも出来る仕様になっております。




【Flur(フルーア)】受注

エントランススツール 

ブラック 58,850円(税込)

サイズ:W360×D240×H440mm

素材:ビーチ(木材)


エントランススツールとして制作された3本脚のスツールは角度によって2本脚にも見える不思議なスツール。


ブラックのウレタン塗装は面取り部分に素地が見え、1点づつ表情が違います。


画像3のように、カーブの面を正面に、平な面を壁に沿わせるのが基本の置き方となります。


3本足のエントランススツールで、そこまでスペースが取れない玄関でも、スマートに壁に添わせて置けるのがポイントです。




【heso ダイニングテーブル】受注


363,000円(税込)

サイズ:直径1200×H720

素材:タモ、ステンレス

仕上げ:ホワイトオイル


タモ材とステンレスの脚のシンプルな円形のテーブル。


天板と脚をビスで留めて組み立てるタイプです。


異素材ですがどこかやさしさのあるデザインで、様々な空間に馴染みます。





【proto series】受注

国産材を使用した1点もののシリーズ。

今回も多摩産材ヒノキを使用した家具やオブジェをご覧いただけます。

・proto#1 (ベンチ) 154,000円(税込)

サイズ:W1400×D330×H440

素材:多摩産材ヒノキ


多摩産材ヒノキを使用することは、東京の森を循環させ健全な状態を維持するために必要なことなので、これからも少しづつではありますが、続けていきたいという思いも。東京のみならず、全国の木材を使って制作したいという今後も楽しみなシリーズです。



【two】受注

照明

61,600円(税込)

サイズ:直径238×H112

素材:磁器、ステンレス


こちらは陶芸家の菊池俊治さんと共作の照明。シェードは陶器で製作されており、シンプルで優しいフォルム。様々な空間に合わせやすいデザインです。




【arch mag】受注

マグカップ 4,840円(税込)

サイズ:直径85×H75

素材:磁器


こちらも陶芸家の菊池俊治さんと共作のマグカップ。取っ手の部分がアーチ型になっており、持ちやすいデザイン。またスタッキングできるのも便利な点。食卓にやさしく馴染みます。




【 U 】ブックエンド 受注

ブラック  24,200円(税込)

サイズ:110×130×200mm

素材:ビーチ(木材)

仕上げ:ブラック塗装

※お色味はブラックのみとなります。


3つのパーツが組み合わさって構成されている作品。ブックエンドやオブジェなど、ユニークに変化するアートピースです。



【新作 tissue box 】受注

ソープフィニッシュ  14,300円(税込)

ブラック  15,950円(税込)

サイズ:約W265×D136×H60

素材:ブナ材


MURPHの新作、ティッシュケース。


研ぎ澄まされた美しいシルエットのティッシュケースは、MURPHらしいアーチのようなサイドの滑らかな曲線が印象的なアイテム


生活感が出やすいティッシュを美しくインテリアとして昇華させてくれます。


まだMURPHの作品をお持ちでないお客様も、最初のお買い物としていかがでしょうか。


高さが低めのソフトパックや箱専用サイズです。






その他、今回の展示で初めてお披露目となる、飾り棚、オブジェなど、MURPH新作も店頭にてご紹介いたします。


新生活が始まる心地よい季節、ぜひ店頭に遊びにいらしてくださいませ。





 





designer : Shintaro Murao



ーMURPHのコンセプトを聞かせてください。

マーフという架空の人物の住む家づくりをコンセプトに、家具や生活に関わるオブジェクトの制作を行います。ブランド名を「MURPH(マーフ)」という架空の人物名にしたのは、その人が本当にそこに住んでいるかのようなストーリーを作りたいと思ったからです。

そのため、マーフの家に遊びにくるような感覚で、展示にも足を運んでいただけると嬉しいです。



ーMURPHというブランドを立ち上げて、どのような反響がありましたか。

マーフという架空の人物の部屋づくりというブランドコンセプトがありますので、今後どんな作品がでてきてマーフの部屋が出来上がっていくのかが楽しみと言っていただけることが増えてきました。


ー木工デザイナーを志すきっかけがありましたら教えてください。影響を受けた出来事や人物はいますか。

大学生時代に見たミッドセンチュリーの椅子たちに影響を受けました。様々な素材や形でつくられた、多種多様な椅子たちを飽きずに何度も観に行ったのを覚えています。


特にチャールズ & レイ・イームズの作品が好きなのですが、彼らは建築、家具、グラフィックデザイン、映画など様々なジャンルで作品をつくっており尊敬するデザイナーです。



家具ではないのですが、1977年に制作された『 powers of ten 』という10分弱の映像作品は今でもよく観る大好きな作品です。



ー使用されている木材に関してのこだわりや魅力を教えてください。


オーク材は、明るい色味にしっかりとした木目が気に入っているため、ミラーフレームで使用しています。


他の木工家具でもよく使用されるものなので、同じ部屋にあってもよく馴染みます。また最近一点ものを制作する際に使うのは国産材のヒノキです。

木材は、炭素が固定化された素材であるという見方があるように、木材を上手く使用することは、これからの環境問題に大きく関わってきます。

その中でも国産材を使用することは、森を循環させ健全な状態を維持することに繋がるので、積極的に使用していきたいと考えています。

最終的な塗装もとても重要だと思っていて、素地に近い色合いになるソープ仕上げとそれとは対照的なウレタンのブラック仕上げも気に入っています。



村尾さんのアートピースはどういったところからアイデアが生まれているのでしょうか。


多様性を受け入れ、調和し、強くしなやかな芯を持つというマーフの人物像を決めており、なにか新しいものを作るときにはマーフの部屋にはどんなものがあるのだろうかと、イメージして制作するようにしています。



今後チャレンジしたい作品はありますか。


新しい制作場所ができるので、様々なジャンルの作品にもチャレンジしたいですし、ミラーのバリエーションも更に増やしていきたいと考えています。


 

●プロフィール

Shintaro Murao1990年、東京都出身。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科木工専攻卒業。東京藝術大学大学院木工芸専攻修了。2019年から木工家具制作デザインの活動開始。


 


【MURPH Exhibition】

March 22nd. Fri -30th.Sat

12:30-18:00


We are glad to introduce interior brand【MURPH】designed by Shintaro_Murao

He designed table, mirror, stool with image of life of fictitious person“MURPH” . 


You can order all items except a few one of a kind works during exhibition. Delivery date would be in July.


After pop-up event at shop finish, we will start to receive order on our online shop.

We will inform as soon as the available date has decided.


 


This___ではメールマガジンにて最新の情報をお届けしています。

こちらよりご登録をお願い致します。


世田谷・松陰神社前駅


This___

世田谷区世田谷4-2-15 1F

4-2-15 Setagaya Setagaya-ku Tokyo

phone 03-6379-4620


Commentaires


NEW
ARCHIVE
TAG
bottom of page